平成30年 4月 1日から埼玉県では自転車保険の加入が義務化されました。これは賠償保険の加入が義務化とのことです。(県の交通安全課に確認済)自動車でいえば自賠責保険に入りなさいということのようです。草加市PTA連合会では市内の自転車事故の多さなどを鑑み、数年前より賠償保険の提案・加入を推奨・促進してまいりました。おかげさまで30年 4月 1日で市内小中学校全校が加入が実現しました。説明が重なりますが、年間227円で1億円まで賠償保障、自転車事故に限らず、他の賠償事例にも対応しております。今一度、草加市内1万数千人の子供たちがこれだけ守られていることを報告させて頂きます。また、自動車でいう自賠責だけでなく任意保険(総合補償制度)にご加入頂き、ご自身の子供さんの怪我等の安心にも繋げていただければと思います。

文責 田中光彦 広報委員(草加市PTA連合会顧問) 平成30年 4月 吉日