草加市内の自転車事故

誠に遺憾ではありますが、現在草加市は、人口当たりの統計で『自転車事故率』が全国ワースト1位となっております。
市P連といたしましては、この現状を会員の皆様に認識していただき、かつ、事故防止に向けていろいろな関係機関と意見交換をしております。早急に具体的活動に移すべく検討を重ねておりますので、皆様におかれましては、趣旨をご理解いただき、合わせてご協力を賜りますようお願い申し上げます。

草加市PTA連合会 会長 鈴木 芳和

市内自転車事故の発生状況

現在草加市は、人口あたりの統計で自転車事故率全国ワースト1位です。自転車事故にあうのは幼い子や高齢者ばかりではありません。意外にも15歳以下の子どもより、16~24歳の青少年の方が事故にあっています。自転車事故は交差点での出会い頭と右折左折時が80%以上を占め、その半数以上が安全確認を怠ったための結果です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

交通事故の推移

交通事故の推移

自転車事故の推移

交通事故の推移

年齢別自転車事故発生数

交通事故の推移

自転車事故状況

交通事故の推移
草加市PTA連合会の取り組み

市P連は、事故防止に向けいろいろな関係機関と意見交換をしながら、具体的活動に向け検討を重ねています。
具体的には、
・事故状況マップの配布
・交通安全講習のビデオ作成・配布

などです。  

自転車を安全に乗ろう

事故を起こさないために、事故にあわないために、自転車を安全に乗りましょう。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

自転車を安全に乗ろう
自転車を安全に乗ろう

ページトップへ

Copyright(c) 2016 市P連 All Rights Reserved.